2009年08月30日

近況

荒木です。

コンピュータ囲碁はうまくいっていません。とてつもなく悪い手を打ちます。私の新手法はダメなのかなとあきらめ気味です。今年のUEC杯は出られないかもしれません。全日本実業団囲碁団体戦とかぶっているので、出るにしても代理操作者が必要です。が、出来の悪いプログラムのために代理操作者を立てるわけにもいかないでしょう。

自分自身の囲碁の方は好調なのか不調なのかわかりません。幽玄の間で六段から落ちそうなのですが、碁会所では結構いい碁が打てていたりします。この前、大学囲碁部の先輩のすごく強い人(学生チャンピオン経験者で、プロに互先で勝ったことがある)に3子で初めて勝ちました。
勉強としては、棋譜並べを一日3局二回ずつやっています。始めてから二週間くらいでしょうか。詰碁も、囲碁プログラムの待ち時間などにやっています。張栩の詰碁(特選でないほう)は一通り挑戦したのですが、難しすぎて身になっていないかもしれません。特選のほうは途中で止まっています。最近は至高の詰碁という本をやっています。ちょうどいいレベルだと感じています。昔買って挫折した詰碁の本も、そのうちやりたいと思っています(新しいものをついつい買ってしまって、そっちばかりやってしまう)。

詰碁といえば、先ほど触れた先輩に面白い詰碁を出されたので、碁盤掲示板2の方に載せておきます(一般公開して良いか分からないので)。私と私より強い人2人の計3人で取り組んだのですが、30分以上かかったと思います。途中から、間違えた解答を示した人は罰金100円を場に出すというルールになりました。私は300円ほど出した後最初に正解することが出来て、600円ほどもうけました。

それでは本日はこれくらいで。
posted by fujitsugoclub at 17:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コンピュ−タ囲碁の方、期待しています。
恐らく、荒木さんご自身が強くなるより数段難易度が高いプロジェクトではないかと推定しています。
Posted by よしざき at 2009年08月31日 15:29
コメントありがとうございます。

コンピュータ囲碁に関しては、これから先どういう方針でやっていけばよいのか悩んでいます。しばらく頭を冷やした方がいいかもしれません。
Posted by 荒木 at 2009年08月31日 18:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31735002

この記事へのトラックバック